読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護医療系受験進学総合サイト

看護師・医療従事者を目指して看護医療系大学・短期大学・専門学校への進学・受験を目指す高校生・既卒生・社会人の方に看護受験対策をお伝えするサイトです。 看護大学・看護専門学校・看護短期大学・医療系大学・医療系短期大学・医療系専門学校・進学・進路・受験・入試・予備校・模試・AO・指定校・公募推薦・一般入試・センター試験・面接・対策・評判・看護師・保健師・助産師・既卒・社会人・対策・偏差値・難易度・人気・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・視能訓練士・臨床検査技師・診療放射線技師・臨床工学技士・管理栄養士・救急

平成29年4月開設予定 たまプラーザ看護学校(仮称)<評判・難易度・入試・受験のポイントなど>③

【スポンサーリンク】

おはようございます。

看護医療系受験進学アドバイザーです。

 

2017年4月開設を目指すたまプラーザ看護学校<神奈川県横浜市青葉区>について<評判・難易度・入試・受験のポイントなど>③です

 

たまプラーザ看護学校(仮称) 

 

<たまプラーザ看護学校 受験対策について>

問題レベルは同レベル帯の看護専門学校と同等でしょう。新設の学校、ときに問題制作側が凝った問題を作るケースもありますが、私の予想だと、コンサルや過去に他の看護学校で教員(問題制作も)をやっている人も入っていると思うので他の専門学校で公表されている過去問を参考に、その問題レベルが設定されると思います。そのため一般的なレベルに落ち着くと思います。現代文などが出題される場合は読解などは出つつも、国語常識のような看護専門学校ならではの問題も出題されるでしょう。たまプラーザ看護学校対策というよりは全般的な看護専門学校受験対策が十分にできれば対応できるでしょう。ただ、社会人の方は高校生の方と同レベルの場合、面接などで高校生に軍配が上がる可能性が高いので、問題が簡単だと油断せずに学科・そして面接対策することをおすすめします。

 

kangozyuken.hatenablog.com

 

kangozyuken.hatenablog.com

 

★ブログランキングに登録しています。ぜひ、クリックをお願いします。

人気ブログランキング 

にほんブログ村

ありがとうございます