読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護医療系受験進学総合サイト

看護師・医療従事者を目指して看護医療系大学・短期大学・専門学校への進学・受験を目指す高校生・既卒生・社会人の方に看護受験対策をお伝えするサイトです。 看護大学・看護専門学校・看護短期大学・医療系大学・医療系短期大学・医療系専門学校・進学・進路・受験・入試・予備校・模試・AO・指定校・公募推薦・一般入試・センター試験・面接・対策・評判・看護師・保健師・助産師・既卒・社会人・対策・偏差値・難易度・人気・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・視能訓練士・臨床検査技師・診療放射線技師・臨床工学技士・管理栄養士・救急

平成29年4月開設予定 新潟医療福祉大学医療技術学部救急救命学科<評判・難易度・入試・受験のポイントなど>まとめ

【スポンサーリンク】

おはようございます。

看護医療系受験進学アドバイザーです。

 

2017年4月開設を目指す新潟医療福祉大学<新潟県新潟市>について<評判・難易度・入試・受験のポイントなど>まとめです

 

www.nuhw.ac.jp

 

<新潟医療福祉大学医療技術学部救急救命学科について>

定員55名予定で売りは日本海側唯一の4年制“救急救命士”養成学科だそうです。救急救命士の国家試験の合格率は他の医療系資格に比べ比較的高いですが、ポイントは国試の合格率ではなく就職です。それは公務員として就職する場合、公務員試験があるからです。そのため公務員試験対策・就職対策をしっかり行ってくれるかが学校選びで非常に重要です。その点(公務員試験対策)をしっかりHPに記載している点は評価ができます。また、新潟医療福祉大学は非常に医療系学部が充実しているうえに実績もあるので楽しみな大学であります。

 

<新潟医療福祉大学医療技術学部救急救命学科 偏差値について>

新宿セミナー看護医療全国模試で48程度と予測します。エリア知名度的に一定の人気は集めると思います。ただ、もともと他の医療系学科に比べて偏差値自体は高い学科ではありません。そのため、48程度がラインだと思います。40代後半あれば十分合格を狙えると思いますが、油断はできません。注意しましょう。

 

 

<新潟医療福祉大学医療技術学部救急救命学科 受験対策について>

他学科も合格最低点は公表していませんので、何点取れば合格とは言えませんが、看護・健康栄養・理学療法・臨床検査の次のレベル帯かもしくはその次のレベル帯になるでしょう。過去問題はそれほど癖のある傾向ではないのでしっかりと基本を固めておけば十分に対応できるでしょう。ただ、入試にはおける過去問対策は不可欠ですので、最低3年分の過去問題は解いておきましょう。

 

<個人的おすすめ度★5が最高>

★★★<OC・見学などで良いと思えれば>

理由:決して悪いとは思いません。そのためOC・見学などで良いと思えれば受験を考えると良いでしょう。エリア的にも近隣の学生にとっては魅力だと思いますし、医療系学科が多数併設されている点も良いでしょう。ただ、一番重要なのは公務員試験対策の充実ですので、その点は確認することをおすすめします。

 

kangozyuken.hatenablog.com

 

kangozyuken.hatenablog.com

 

kangozyuken.hatenablog.com

 

★ブログランキングに登録しています。ぜひ、クリックをお願いします。

人気ブログランキング 

にほんブログ村

ありがとうございます