読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護医療系受験進学総合サイト

看護師・医療従事者を目指して看護医療系大学・短期大学・専門学校への進学・受験を目指す高校生・既卒生・社会人の方に看護受験対策をお伝えするサイトです。 看護大学・看護専門学校・看護短期大学・医療系大学・医療系短期大学・医療系専門学校・進学・進路・受験・入試・予備校・模試・AO・指定校・公募推薦・一般入試・センター試験・面接・対策・評判・看護師・保健師・助産師・既卒・社会人・対策・偏差値・難易度・人気・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・視能訓練士・臨床検査技師・診療放射線技師・臨床工学技士・管理栄養士・救急

平成29年4月開設予定 群馬パース大学保健科学部臨床工学科<評判・難易度・入試・受験のポイントなど>③

【スポンサーリンク】

おはようございます。

看護医療系受験進学アドバイザーです。

 

2017年4月開設を目指す群馬パース大学保健科学部臨床工学科<群馬県高崎市>について<評判・難易度・入試・受験のポイントなど>③です

 

www.paz.ac.jp

 

<群馬パース大学保健科学部臨床工学科 受験対策について>

前回、新宿セミナー看護医療全国模試で53程度になるのではとお伝えしました。臨床工学は医療技術系の中でも診療放射線や臨床検査に比べると資格の知名度の低さから入りやすいです。一般的に大学内に各学科がある場合は診療放射線・臨床検査に比べると合格最低点でマイナス7~10点違う場合が多いです。ただ、群馬県はもともと医療系私立大学が多くはありません。診療放射線や臨床検査志望者が併願してくる可能性もありますので、受験対策が不可欠です。他学科の過去問レベルはそれほど高くはありませんが、若干群馬パース大学特有の問題傾向がありますので、過去問は解いておくことをおすすめします。

 

kangozyuken.hatenablog.com

 

kangozyuken.hatenablog.com

 

★ブログランキングに登録しています。ぜひ、クリックをお願いします。

人気ブログランキング 

にほんブログ村

ありがとうございます