読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護医療系受験進学総合サイト

看護師・医療従事者を目指して看護医療系大学・短期大学・専門学校への進学・受験を目指す高校生・既卒生・社会人の方に看護受験対策をお伝えするサイトです。 看護大学・看護専門学校・看護短期大学・医療系大学・医療系短期大学・医療系専門学校・進学・進路・受験・入試・予備校・模試・AO・指定校・公募推薦・一般入試・センター試験・面接・対策・評判・看護師・保健師・助産師・既卒・社会人・対策・偏差値・難易度・人気・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・視能訓練士・臨床検査技師・診療放射線技師・臨床工学技士・管理栄養士・救急

注目記事「関東 理学療法士 私立大学 偏差値 ランキング」理学療法士の入試動向④

【スポンサーリンク】

おはようございます。

看護医療系受験進学アドバイザーです。

 

今回は注目記事「関東 理学療法士 私立大学 偏差値 ランキング」から理学療法士の入試動向④についてお伝えしたいと思います。

 

近年はそのような傾向です(下記リンクをご覧ください)。

さらに近年は学校間格差が激しいと思います。つまりは入りづらい大学と入りやすい大学の差が歴然としています。例えば、公立トップの首都大学東京や私立トップの北里大学は非常に高い層が受験していますし、合格最低点から見ても非常に優秀な層が集まります。関東の中では東京や神奈川を除くエリアでは理学療法学科の難易度は大幅に下がりつつあります。そのため低い層が集まる学校もあり、今後の各学校の理学療法国家試験合格率は注視する必要があります。

 

kangozyuken.hatenablog.com

 

kangozyuken.hatenablog.com

 

kangozyuken.hatenablog.com

 

kangozyuken.hatenablog.com

 

kangozyuken.hatenablog.com

 

ブログランキングに登録しています。ぜひ、クリックをお願いします。

人気ブログランキング 

にほんブログ村

ありがとうございます