読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護医療系受験進学総合サイト

看護師・医療従事者を目指して看護医療系大学・短期大学・専門学校への進学・受験を目指す高校生・既卒生・社会人の方に看護受験対策をお伝えするサイトです。 看護大学・看護専門学校・看護短期大学・医療系大学・医療系短期大学・医療系専門学校・進学・進路・受験・入試・予備校・模試・AO・指定校・公募推薦・一般入試・センター試験・面接・対策・評判・看護師・保健師・助産師・既卒・社会人・対策・偏差値・難易度・人気・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・視能訓練士・臨床検査技師・診療放射線技師・臨床工学技士・管理栄養士・救急

看護専門学校(大学病院付属)一般入試(面接)アドバイス①

【スポンサーリンク】

おはようございます。

看護医療系受験進学アドバイザーです。

 

大学病院付属看護専門学校の面接についてです。

面接のウエイトが非常に高いです。これは面接点が良いから合格するというものではなく、悪いと不合格になるということだと思ってください。

ここで大切なことは、就職面接の意味が含まれている点です。大学病院付属の場合、卒後母体病院グループに就職することが基本です。そのため、学校としては本校にふさわしいかはもちろん、本病院グループにふさわしいかという点も重要視します。

つまり、この人と働きたい、この人ならうまく仕事・人間関係をこなせるか、などの協調性が大切でしょう。

 

ブログランキングに登録しています。ぜひ、クリックをお願いします。

人気ブログランキング 

にほんブログ村

ありがとうございます。