読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護医療系受験進学総合サイト

看護師・医療従事者を目指して看護医療系大学・短期大学・専門学校への進学・受験を目指す高校生・既卒生・社会人の方に看護受験対策をお伝えするサイトです。 看護大学・看護専門学校・看護短期大学・医療系大学・医療系短期大学・医療系専門学校・進学・進路・受験・入試・予備校・模試・AO・指定校・公募推薦・一般入試・センター試験・面接・対策・評判・看護師・保健師・助産師・既卒・社会人・対策・偏差値・難易度・人気・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・視能訓練士・臨床検査技師・診療放射線技師・臨床工学技士・管理栄養士・救急

看護医療系入試を目指す社会人の方へアドバイス⑥

【スポンサーリンク】

おはようございます。

看護医療系受験進学アドバイザーです。

 

今回は「看護医療系入試を目指す社会人の方へアドバイス⑥」についてです。

 

『看護医療系入試を目指す社会人の方へアドバイス⑥』

  

「学費の安い」は専門学校志望者の方にとって、最も優先順位が高い人も多いでしょう。学費の安い学校には国公立系専門学校が多いです。この系統の学校は学費の面で困っている方が集まります。つまり社会人の方はもちろん、高校生でも学費の面で私立大学を目指せない層にとって併願先になるケースが多いです。優秀な高校生がライバルのケースも多く、難易度は高いです。

ただ、社会人の方にとってはお勧めの部分もあります。この系統の学校は国公立系学校が多いため、非常に厳密に点数化して公平に入試をします。そのため社会人だから厳しく審査しようとかあまりなく、単純に点数化しますので特に不利に扱われるケースが少ないです。

そのため対策はしっかり学科の勉強を行うことです。難しい反面、非常に公平な入試のため、学力に自身のある社会人にはお勧めです。

  

 ブログランキングに登録しています。ぜひ、クリックをお願いします。

人気ブログランキング 

にほんブログ村

ありがとうございます。