読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護医療系受験進学総合サイト

看護師・医療従事者を目指して看護医療系大学・短期大学・専門学校への進学・受験を目指す高校生・既卒生・社会人の方に看護受験対策をお伝えするサイトです。 看護大学・看護専門学校・看護短期大学・医療系大学・医療系短期大学・医療系専門学校・進学・進路・受験・入試・予備校・模試・AO・指定校・公募推薦・一般入試・センター試験・面接・対策・評判・看護師・保健師・助産師・既卒・社会人・対策・偏差値・難易度・人気・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・視能訓練士・臨床検査技師・診療放射線技師・臨床工学技士・管理栄養士・救急

看護医療系の受験生が7月・8月にすべきこと(8月10日以降の勉強方法)

時期別対策方法(過ごし方)

【スポンサーリンク】

さて、夏もあと20日あまりとなりました。もうこの時期は基礎力を固めることは完全に終わっていないといけない時期です。

 

では今の時期に不可欠な要素はというと、それは実践力を養うことです。実践とは何かそれは参考書ではなく、過去問(すぐ終わってしまうので、1年分くらい)や過去問に合わせた問題集・自分が覚えたレベルの問題集を解きまくり、実際の入試と考えながら解くことです。

 

今は解きながら、覚えていくという時期です。そして覚えた知識を実際の入試で使える知識にしていく必要があります。

 

毎日、時間とページ(解く問題数)を決めて、それに向けてどんどん解きましょう。解く際には午前中に前日の復讐、午後は新規の問題を解いて、分からないところを参考書で抑える。夜は3日前、1週間前に解いたところを復習するというサイクルで学ぶと良いです。あとできる限り毎日全教科を解きましょう。もちろん時間的には英語に時間は咲きますが、国語(現代文)・理科・数学も毎日、解く様に心がけましょう。

 

ブログランキングに登録しています。ぜひ、クリックをお願いします。

人気ブログランキング 

にほんブログ村

ありがとうございます。