読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護医療系受験進学総合サイト

看護師・医療従事者を目指して看護医療系大学・短期大学・専門学校への進学・受験を目指す高校生・既卒生・社会人の方に看護受験対策をお伝えするサイトです。 看護大学・看護専門学校・看護短期大学・医療系大学・医療系短期大学・医療系専門学校・進学・進路・受験・入試・予備校・模試・AO・指定校・公募推薦・一般入試・センター試験・面接・対策・評判・看護師・保健師・助産師・既卒・社会人・対策・偏差値・難易度・人気・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・視能訓練士・臨床検査技師・診療放射線技師・臨床工学技士・管理栄養士・救急

理想(将来)の看護師について(★★★★)

看護・医療従事者面接質問対策(★★★★)

【スポンサーリンク】

理想(将来)の看護師像は私が面接指導をする際に生徒に最初に考えさせる質問です。なぜならこの質問がよく質問される以上に他の質問回答を高評価にするからです。例えば学校志望理由を聞かれた際には理想とする看護師を目指すには貴学の○○で学ぶ必要があるからですのように答えます。なぜこれが良いというかというとただ看護師になりたいならどこの学校でも良いわけです。そうではなくて私が目標とする看護師になるには貴学しかないという目標設定が高い回答ができます。これ以外にも看護医療系頻出質問をワンランク上にする際に、この質問を中心として考えるとすごい評価が出る面接ができます。

 

ポイント①

理想(将来)看護師は二つ

⇒①人間性②分野の二つがある考えておきましょう。

 

ポイント②

大学志望者は必ず「分野」も考えよう

⇒大学志望者は看護を大学で学ぶ理由につながります。こういう看護が学びたいということで最高学府である大学に進学したい理由になるからです。

 

ポイント③

全ての質問をこの回答につなげるように考えよう。

⇒たとえば、最近に気になるニュース、海外の看護医療に興味がある(分野)人ならば、最近気になるニュースは海外の看護医療系ニュースを言うべきでしょう。このようにこの回答内容につなげるように応答内容を考えることが非常に大切です。

 

ブログランキングに登録しています。ぜひ、クリックをお願いします。

人気ブログランキング 

にほんブログ村

ありがとうございます。