読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護医療系受験進学総合サイト

看護師・医療従事者を目指して看護医療系大学・短期大学・専門学校への進学・受験を目指す高校生・既卒生・社会人の方に看護受験対策をお伝えするサイトです。 看護大学・看護専門学校・看護短期大学・医療系大学・医療系短期大学・医療系専門学校・進学・進路・受験・入試・予備校・模試・AO・指定校・公募推薦・一般入試・センター試験・面接・対策・評判・看護師・保健師・助産師・既卒・社会人・対策・偏差値・難易度・人気・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・視能訓練士・臨床検査技師・診療放射線技師・臨床工学技士・管理栄養士・救急

看護師志望理由(★★★★★)

看護・医療従事者面接質問対策(★★★★★)

【スポンサーリンク】

看護師志望理由は看護学校を目指す方なら必ず考えなければいけない質問です。以前、とある都内の看護大学の教員と話をしたことがあります。看護師志望理由はしっかり言えて当然の質問ですとなぜなら、「看護師志望理由」は自分の名刺みたいなもの。挨拶に来て名刺も出さない失礼な人はいないでしょと仰っていました。また、看護師の仕事、勉強は非常に大変です。そのため途中でやめたりしないかなどを確認する意味合いでも最も重要な質問です。

 

ポイント①

「憧れ」だけで終わらせない

看護学校の先生は看護師を憧れだけで考えている人を嫌います。憧れることは悪いことではありません。‘憧れ‘だけが終わらせるのがNGなのです。

 

ポイント②

「看護体験」などの体験を入れよう

⇒上記の憧れを打ち消すには、看護体験などの現場体験を入れると良い(看護体験=看護師の仕事の全てではないが、職業選択をするうえで最大限努力していることはPRできる)そこでは実際に何を体験して、何が大変で、ただそれ以上に何に魅力を感じたかを入れることが大切である。

 

ポイント③

「目指す将来像」を入れる

⇒看護師志望理由をワンランク上にします。将来像には「分野」と「人間性」の二点があります。看護大学志望者は特に「分野」、看護専門学校志望者は特に「人間性」を踏まえた将来像を入れると良いでしょう。

 

※社会人の方限定ピンポイントアドバイス

⇒これは最も重要な質問です。今まで100名をはるかに超える看護学校の先生と話をしてきました。その時に社会人の合否を左右する最も重要な質問と言われるのが、「看護師志望理由」です。高校生以上にシビアな評価になります。では合格する志望理由のポイントは3つあります。①「なぜ転職するのか」②「なぜ今なのか」③「看護でなければならないのか」このポイントを踏まえて看護師志望理由を考えてください。はっきり言います。この質問で看護学校の先生を納得させられなければ、ほぼ受からないでしょう。

 

ブログランキングに登録しています。ぜひ、クリックをお願いします。

人気ブログランキング 

にほんブログ村

ありがとうございます。